気になる病気の自己診断 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの 盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 病状を改善する栄養素

  自由研究の手引き  ⇒  星座ガイド ⇒ 

夏休みに観たい星:白鳥座

α星デネブが見える方向
7月20日21時頃
東から北へ30度 高度50度

8月1日21時頃
東から北へ30度 高度58度

8月10日21時頃
東から北へ31度 高度64度

8月20日21時頃
南から西へ36度 高度71度

8月30日21時頃
西から北へ50度 高度77度


上図は光度6等星より明るい星だけ描いた はくちょう座です。
夏季は高度が高いので街の灯や霞の影響が少ないので見やすい星座です。
はくちょう座はギリシャ神話の主神ゼウスがスパルタ王妃ヘレネーを追いかけるために化身したものです。
白鳥のくちばしに当たるβ星アルビレオは「天上の宝石」と呼ばれる二重星です。
(アルビレオは嘴という意味です)
光度3.2等のオレンジ色のアルビレオから角度で34秒隔てて5.4等の青色の星が見えます。
α星デネブの近くに見えるNGC7000は北アメリカ星雲です。
この星雲の大きさは角度で120分×100分、月の大きさが最大時で32分ぐらいですから、面積比なら月の12倍はある巨大な星雲です。
ただ、コントラストが低いので見つけ難いです。
ε星の近くに見える網状星雲NGC6992〜6995、6950も淡い星雲です。
双眼鏡なら同一視野に入ります。
人間の眼は変化するものは小さなものでも敏感に見つけますが、変化しないものは見つけ難い性質を持っていますから、 淡い天体を見るときは、その方向に視線を向けた瞬間が見つけやすいです。






プライバシーポリシー