気になる病気の自己診断 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの 盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 病状を改善する栄養素

  自由研究の手引き  ⇒  星座ガイド ⇒ 

夏休みに観たい星:ヘラクレス座

α星ラス・アルゲティが見える方向
7月20日21時頃
南から東へ3度 高度68度

7月25日21時頃
南から西へ10度 高度68度

8月1日21時頃
南から西へ27度 高度66度

8月10日21時頃
南から西へ44度 高度62度

8月20日21時頃
南から西へ58度 高度56度

8月30日21時頃
西から北へ68度 高度49度


上図は光度6等星より明るい星だけ描いたヘラクレス座です。
ギリシャ神話最大の英雄ヘラクレスです。
頭を下(北側)、足は上になって見えます。
主星(α星)は、ラテン語で跪く者の頭と言う意味の「ラス・アルゲティ」と呼ばれます。
光度は3.5等、大きさは太陽の800倍の赤色超巨星で、光度は3.0から4.0まで約100日周期で変化します。
また、二重星で角度で4.6秒離れた所に黄色く見える5.4等星が見えます。
口径5cmぐらいの天体望遠鏡で確認できます。
β星も二重星で、光度3.2等と8.8等の二つの星が10秒離れています。
口径7cm以上の天体望遠鏡で確認できます。

M13球状星団は光度が5.7等なので視力がよければ肉眼でも位置は確認できます。
小口径の天体望遠鏡や双眼鏡では雲状に見え、口径10cm以上になると星の集まりのように見えます。
天球の北側では最も大きな球状星団です。

M92球状星団は光度6.1等で、双眼鏡や小口径の天体望遠鏡では雲状に見えます。






プライバシーポリシー