病状を改善する栄養素 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
気になる病気の自己診断 美味しい調理のコツ 自由研究 医療検査値の意味・読み方


⇒ 犬の病気診断

犬フィラリア症の症状・発症原因・治療法・予防法・確定診断法

犬フィラリア症の症状


犬フィラリア症が発症する原因

  1. 蚊がフィラリアに感染している犬の血を吸うと、血と一緒に、0.2mmのミクロフィラリアが蚊の体内に入り込みます。
    このミクロフィラリアは2週間ほどで蚊の体内で感染子虫に成長し、犬が感染子虫を持った蚊に刺されることによってフィラリアに感染します。
    フィラリア感染子虫は2ヶ月間ほど犬の皮下組織や筋肉組織でなどで2ヶ月ほどかけて2cmほどに成長し、 その後血管に入り、心臓の右心室や肺動脈に移動し、更に、オスは体長約18cm、 メスは体長約30cmまで4ヶ月ぐらいかけて成長し、成虫になります。

犬フィラリアの治療法


犬フィラリアの予防法


犬フィラリアの確定診断法