病状を改善する栄養素 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 自由研究

⇒ 気になる病気の自己診断

便秘になったときの特効食品は玉葱・便秘が悪化する食物繊維もある

便秘の解消や予防には「運動をし、食物繊維の多い食物を摂れ」と言われています。
便通が正常なときはそのとおりなのでしょうが、いったん便秘になると・・・
インスタントラーメンにモヤシ1袋とワカメをたっぷり入れたり、 キャベツをいっぱい入れて食べ、オートミールを牛乳で煮て食べたり、毎日数キロ歩いたり自転車を漕いだりしました。
腹部を積極的に動かすような運動はずぼらな私には出来ず、結局、これらの方法では治りませんでした。

硬い便が少ししか出ない便秘の場合は、 ⇒ 便秘とは に書いたように、 硬い便は大腸内に長期間滞留したために必要以上に水分を吸収されてしまったものです。
大腸の出口、直腸付近に硬い便が出来てしまうと、水分を摂っても直ぐには便秘は治りません。
この硬くなってしまった便を出すのは容易ではありません。購入直後の軟らかい紙粘土は水を加えれば更に軟らかくなりますが、 水分が無くなって硬くなり始めた紙粘土に水を加えても容易には軟らかくならないのと同じです。
水分を摂って腹部のマッサージをしたり、連用禁止の強い下剤を使ってでも出さないと先に進みません。

食物には、水に溶ける水溶性と溶けない不水溶性がありますが、便秘のときは水溶性食物繊維を多く摂り、不水溶性食物繊維の摂取は控えます。
大腸は、食物カスを排出するための蠕動運動をしない下水管と同じです。
下水管にテッシュペーパーの様に水に溶けない紙を流してしまうと詰まる原因になるように、 便秘解消には食物繊維が良いと言っても水に溶けない食物繊維を過度に摂ってしまうと便秘が酷くなります。

試行錯誤の末に辿り着いた

特効的な便秘解消法

玉葱を食べるだけです。
玉葱には、ビフィズス菌の餌になるフラクトオリゴ糖が含まれているので整腸を期待できますが、玉葱は緩下剤としての効能があります。
夕食に大きな玉葱1個を食べれば煮て食べれば翌朝には効き目が表れます。
酷い便秘のときは毎日食べますが、たくさん食べると下痢に近い状態になりますから注意してください。

その他、野菜ジュース、納豆、バナナ、乳酸菌錠剤(例:ビオフェルミン、ナチュラーゼSなど)を服用します。

しかし、便秘解消の一押しは、大きな玉葱1個を食べることです。






プライバシーポリシー