サイトマップ >

肺気腫(emphysema)

肺気腫とは

肺の中に空気が異常に溜まって膨張しすぎると、酸素と二酸化炭素を交換している肺胞が潰れて、多くの肺胞が繋がって一つの袋の様になり、弾性を失って拡張したままになってしまいます。
この状態を肺気腫と呼びます。

肺気腫の症状

肺気腫になる原因は不明

アルファアンチトリプシンという酵素が先天的に欠乏している人や、気管支系を長期間患っている人がなりやすい

肺気腫に効く漢方薬

苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
小青龍湯(しょうせいりゅうとう) 柴朴湯(さいぼくとう) 牛黄(ぎゅうおう)






プライバシーポリシー