身近な自然と科学

ホーム

ヘルニア(hernia)

ヘルニアとは、腸管などの臓器が腹膜に包まれたまま腹壁の外に飛び出したものを言います(脱腸とも言います)

ヘルニアの模式説明図

臍ヘルニア(さいヘルニア) exumbilication

腹壁が軟らかい新生児に見られるもので、 へその周囲に腸等が出て盛り上がるもので、 普通は1歳ぐらいまでに自然に治ります。出べそになることがあります


鼠径ヘルニア(そけいヘルニア) hernia inguinalis

鼠径ヘルニアになりやすい人

鼠径ヘルニアの症状(幼児)

鼠径ヘルニアの症状(少年・成人)

鼠径ヘルニアの治療法

幼児の場合はなるべく早期に手術する。少年や成人も手術以外に根治する方法は無い


大腿ヘルニア crural hernia

成人に多く、特に高齢女性に多い

大腿ヘルニアの症状

大腿ヘルニアの治療法

早期に手術が必要

腹壁瘢痕ヘルニア abdominal incisional hernia

開腹手術をした後、筋肉の縫い合わせた部分が開いて腸等が脱出したもの

腹壁瘢痕ヘルニアの症状

腹壁瘢痕ヘルニアの治療法

手術をするが、癒着部分を剥がしたりするので面倒なものになる

身近な自然と科学サイトマップ





⇒ 身近な自然と科学サイトマップ

プライバシーポリシー