病状を改善する栄養素身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

気になる病気の自己診断

しこりが現れる癌

⇒乳癌の自己診断

上腹部に硬いしこりがある他に、食欲不振、全身の衰弱、腹水が溜まる、嘔吐、黒茶の吐血がある。
 ⇒胃癌がかなり進行している可能性がある。

乳幼児の上腹部にしこりがあり、発熱、腹部膨満、顔色が悪い、倦怠感、呼吸困難などがある
 ⇒神経芽腫(悪性腫瘍)の疑いがある。    


右上腹部にしこりがある
⇒肝臓癌
胆嚢癌がかなり進行している可能性がある


側腹部にしこりがある

  • 3歳ぐらいまでの子供の場合⇒ウイルムス腫瘍の可能性もある。
    ウイルムス腫瘍は腎臓に出来る癌(悪性腫瘍)で、進行するまで症状が出ない事が多く、初期症状は殆ど無い。 
  • ⇒腎癌(腎細胞癌)の可能性もある。
    腎癌の場合には検査しないと判らない血尿、上側腹部の鈍痛、不快感、圧迫感がある。
    ただし、初期では上記全ての症状が出ることは少ない。

女性の下腹部のしこり
  ⇒卵巣癌の疑いもある
卵巣癌は初期症状が殆ど無く、しこりで気づくことがある。


喉の側にしこりがある
  ⇒甲状腺癌の可能性もある。


頸のリンパ節の腫れ(顎の左右の下、頸の横側、鎖骨上窩の腫れ)がある。
下記の癌などに見られるが、癌で無いことの方が多い。

  • 悪性リンパ腫
    約5mm大ぐらいのしこりが数個あるものから、数cm大の塊があることがある。
    痛みは無いが、急激に大きくなっているときは圧すと痛むことがある。
  • ⇒中咽頭癌
    初期症状は殆ど無く、食物を飲み込むときに痛む、咽頭の異常感などがある。
    頸部のリンパ節に転移したときにしこりを感じることがある。
  • ⇒肺癌(小細胞) 
  • ⇒白血病
    動悸、息切れを感じたり、出血しやすくなる  

スポンサーリンク








プライバシーポリシー