病状を改善する栄養素 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 自由研究

⇒ 気になる病気の自己診断

身体化障害(Somatization Disorder)

身体化障害の症状
病気では無いと診断されても納得せずに何度も検査を要求する。
吐き気、嘔吐、手足の痛み、疼きなどを訴えるが、その部位や症状は一定しない。

気分の落ち込みや不安感がある。
学業や仕事が続けられない。

身体化障害が起きたときの対処法
身体化障害は不満や言いたい事を言葉で表現できずに病状として訴えると考えられています。
家庭内や周囲に問題があることがあるので問題があれば直す。
病状には波があるので悪くなったときに責めたりしない。
欝病や全般性不安障害、人格障害などの精神障害を併発していることが多いので注意する。

身体化障害の原因
依存症で自己中心的な人に発症しやすい。
男性より女性の方が発症しやすい。
30歳前後が多い。

身体化障害の治療法
精神療法が中心になり、不満や言いたい事を表現する方法をサポートする。

他の精神障害を併発しているときには、その治療も行う








プライバシーポリシー