病状を改善する栄養素身近な薬用植物ゴルフのルール種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方美味しい調理のコツ自然誌自由研究

気になる病気の自己診断

喉頭癌の自覚症状(自己診断)

喉頭癌
喉頭癌になりやすい人

都会や工業地帯に住む50歳以上の男性に多い。
喫煙者に多い。
度数の高いアルコールを多飲する人。

喉頭癌の初期症状
声枯れ、喉頭(食道の入り口付近)の不快感がある。
次第に声が出なくなり、血痰が出ることがある。
更に悪化すると、食べ物が飲み込めなくなる

喉頭癌の検査法
咽頭鏡やファイバースコープで目視し、更に病変部の組織を採って病理検査して確定します。

喉頭癌の治療法
外科手術や放射線治療の他、レーザーによって癌を焼くことがあります。
癌が大きい場合は声帯を切除するので声が出ないか、出し難くなります。
声を失うと苦労するので、上記、初期症状が長く続くときは早期に診断してもらいましょう。
癌が小さい内は、放射線だけで完治する治り易い癌です。


喉頭炎
喉頭炎の症状
風邪やインフルエンザ、鼻炎を患っている間に声枯れになったり、咳が多くなったり、食道の入り口付近が痛む。
或いは、刺激性のガスを吸った後に上記症状が出る。
(細菌の感染でも起こる)


喉頭炎の治療法
風邪やインフルエンザが原因の場合はこれらの病気を治せば喉頭炎も治ります。
吸入療法も効果的です。勿論、禁煙し、汚れた空気は吸わないようにします。
幼児の場合、風邪などが治っても咳が続くことがあります。
この場合は、気管支炎の可能性があります。


スポンサーリンク









プライバシーポリシー