病状を改善する栄養素 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 自由研究

⇒ 気になる病気の自己診断

コレステリン肉芽腫

肉芽腫というのは、細菌や異物などを食べて処理する細胞(マクロファージ)が集まり、その周囲に小結節や繊維結合体をつくったものです。
(大きくはなりますが、癌ではありません)

子供の頃から ⇒滲出性中耳炎 ⇒急性中耳炎 を数年間を繰り返していると、数年〜10数年掛けてコレステリン肉芽腫が出来ると言われていますが、体質が関係しているらしく、全ての人に出来る訳ではありません。

コレステリン肉芽腫の症状

コレステリン肉芽腫の治療法
肉芽腫は少しでも取り残すと再発するので手術で肉芽腫を完全に除去します。
鼓膜や耳小骨に及んでいるときは移植や人工物に換えます。
側頭骨に及んでいるときはその部分を周囲を含めて完全にとります。

肉芽腫が小さい内に除去するのが最良なので、中耳炎の既往があり、耳詰まりが治らないときには早期に診療してコレステリン肉芽腫か、他の疾患かの診断をしてもらってください。








プライバシーポリシー