気になる病気の自己診断 病状を改善する栄養素 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 自由研究

ホーム 身近な薬用植物

症状別身近な薬用植物(消炎1)

クチナシ(梔子)
アカネ科クチナシ属(ガーデニア)
常緑低木暖地性


写真左は梔子の花、右は実
生薬名 山梔子(さんさし)

採取
実を11月頃から黒熟するまでの間に採る

調製
陽を当てて干す

使用法
○打ち身捻挫
山梔子の粉に小麦粉を3分の1ぐらいと酢を加えて練り、ガーゼなどに延ばして湿布する
○腰痛
山梔子5〜10グラムをコップ3杯の水で半量になるまで煎じ、1日に3回に分けて飲む


アカマツ(赤松)
生薬名 松脂(ショウヨウ)

採取
幹に傷をつけて浸出してきたマツヤニ(松脂)を採る

調製
松脂に水を加えて煮て不純物を除く

使用法
松脂を温めて和紙に塗り、肩凝りや打ち身の患部に貼る


サルトリイバラ
ユリ科落葉小低木
生薬名 山帰来(サンキライ)

採取
秋に根を採取

調製
水洗いして天日で乾かすと山帰来になる

使用法
関節痛に山帰来10〜15グラムを水300ccで煎じてその3分の1づつ、日に3回飲む




プライバシーポリシー