身近な自然と科学

ホーム

病気と症状の知識 ⇒

冷え性に効く身近な薬用植物

アカマツ

山野に自生、庭木、公園樹などとしても栽植されている
松ヤニを生薬名:松脂(しょうし)と言います。

採取時期: 生葉・・・必要時

調製:松葉酒として利用
松葉酒の作り方
松葉350グラムを細かく刻み、ホワイトリッカー1.8リットル、砂糖100グラムを密閉できるガラス瓶に入れて冷暗所に置きます。
熟成期間は、2−3ヶ月

利用法:就寝前に、松葉酒を盃に1杯飲みます

アンズ

種の日干しを生薬名:杏仁(きょうにん)と言います。

調製:アンズ酒として
杏酒の作り方:未熟な果実1キログラムを、砂糖100グラム、ホワイトリッカー1.8リットルに浸けて冷暗所に置きます。

利用法
就寝前、アンズ酒を盃に1杯飲みます

温州みかん

皮を日干しにしたものを生薬名:陳皮(ちんぴ)と言います。

調製:成熟したミカンの皮を日干しにする

利用法:陳皮を2にぎりほど布袋に入れ、入浴剤とします

大根

採取時期: 葉:10−12月

調製:葉を日干しにする。これを干葉(ひば)と言います。

利用法:干葉を2にぎりほど布袋に入れ、入浴剤とします

人参

利用部位:葉

調製:葉は入浴剤とするときには日干しでもよい

利用法:干し葉なら2にぎりほど、生葉なら3にぎりほど布袋に入れ、入浴剤とします

ニンニク

調製:ニンニク酒として
ニンニク酒の作り方:ニンニク250グラムを、砂糖250グラム、ホワイトリッカー1.8リットルで浸けます。
熟成期間2−3ヶ月

利用法
就寝前に盃に半分を水、湯で割って飲みます。

生で多量のニンニクを長期に食べていると、腸内のビタミン生成細菌の増殖妨げるので注意が必要です


プライバシーポリシー