身近な自然と科学

ホーム

病気と症状の知識 ⇒

扁桃炎に効く身近な薬用植物

扁桃炎は、子供の場合は不快症状が酷くなければ自然治癒することが多いです。

扁桃炎の予防

ハブ茶20グラムを700ccの水で半量になるまで弱火に煮出した液でうがいをします。(民間療法)

高熱が出て喉が痛いときは、里芋の皮を厚めに剥いてすりおろし、同量の小麦粉を加えて混ぜます。
これに、10〜20%位の生姜(新生姜でないもの)を混ぜて良く練ります。
和紙か布に2〜3mmほどの厚さに塗って腫れている部分の首に貼ります。
注意として、肌が弱い方は「かぶれることがある」ので、腕の内側に少量を塗ってかぶれないか確かめることが必要です。
かぶれが心配な方は、綿布を肌の上に貼り、その上から2で作ったものを貼ります。(民間療法)

桔梗甘草湯(ききょうかんぞうとう)を服用します

桔梗は花を観賞する植物の桔梗の根を乾燥させたもので、痰をとったり、咳止めに使われています。
甘草は文字通り甘い草で、マメ科の中国原産植物。
漢方では鎮痛や咳止めに使われています。
また、醤油などの食品にも多く使われています




プライバシーポリシー