気になる病気の自己診断 病状を改善する栄養素 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 自由研究

ホーム 身近な薬用植物

症状別身近な薬用植物(膀胱炎)

アケビ
生薬名:木通


上の写真は、5つ葉アケビの花
自生は山間部ですが、園芸店などで苗木が販売されています。生け垣に植えている家もあり、探せば身近にあります。
3つ葉、5つ葉と種類はありますが、薬効は同じです。

採集時期
初夏、花の咲いている頃

利用部位:太い茎

利用法
皮をはぎ、3日ほど日干しにして保存します。
1日3−6グラムを煎じて、3回に分け、食後に飲みます。
尿の出が良くなりますが、
10倍以上の量を飲むと、腎機能不全に陥ることもあります。
煎じた液には、グラム陽性のかん菌、赤痢菌、皮膚真菌類などに抗菌作用があります。
*生薬名「木通(もくつう)」で漢方薬局で入手できる


ナデシコ
秋の七草の1つです。
種子の日干し・・・・・生薬名:瞿麦子(くばくし)

利用部位:種子

採取時期:秋

調製
果実を乾燥させて種子をとります・・・・瞿麦子

利用法
瞿麦子6−8グラムを1日量として3回に分けて飲みます。

妊婦は禁忌


ノカンゾウ
山野の湿り気のある所に自生しています。
花を観賞するために売られている場合があります。

利用部位:根

採集時期:夏から秋

調製
根を日干しにする

利用法
20−30グラムを1日量としてして煎じ、3回に分けて飲みます




プライバシーポリシー