病状を改善する栄養素美味しい調理のコツゴルフのルール種子からの盆栽入門
身近な薬用植物気になる病気の自己診断自然誌自由研究

美容 >

しみ・そばかすを消す

シミやソバカスの原因は主に太陽光に含まれる紫外線です。
紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素が生成され、メラニン色素が消えずに残ってしまいます。
太陽光に肌をさらさないことが大切で、普段からビタミンCのサプリメントを服用し、ビタミンC入りの外用薬を塗っておきます。
肌の細胞の新陳代謝を促すためにタンパク質が早く吸収されるヨーグルトを食べます。

クチナシの実を乾かして粉末にしたものを飲む、塗る
梔子の実は生薬では「山梔子(さんしし)」と呼ばれ、利尿剤に使われていますが、粉末4グラムほどを水で飲んだり、シミに塗ります。
山梔子は漢方薬局で購入できます

ルイボスティーのお茶を飲む
タンパク質やカルシウム、タンニンなどを含み、新陳代謝を活発にします。
シミに効果があります。

桃の蕾を潰して、シミやソバカスに塗る
特に桃の白い花が効くと言われていますが、蕾と同量の冬瓜(とうがん)の
種子をすり潰して混ぜて塗ると、抜群の効果があるようです。
桃の花は生薬では「桃花(とうか)」と呼び、漢方では、利尿、活血、緩下剤
として使われます。


ビタミンCやビタミンA、ビタミンB12、ビタミンEのサプリメントで摂る
ビタミンCは抗酸化作用でメラニン色素の沈着や細胞の老化を防ぎます。
ビタミンAは肌を丈夫にします。
ビタミンB12は細胞の新陳代謝を促進します。
ビタミンEは抗酸化作用と血行をよくする作用があります。
食品から摂取するのが良いのですが、シミやソバカスを無くそうとすると
食品では量的に無理です。
ただし、ビタミンAとビタミンEは余分に取りすぎると肝臓に蓄積されて害になるので定められた量を守ってください。


スポンサーリンク









プライバシーポリシー