身近な自然と科学

ホーム

知っておきたい病気と症状の知識 ⇒

体質体型による漢方薬の選び方

高血圧に効く漢方薬の選び方

高血圧症
  • ( 虚証 )体力が無く、胃腸が弱い。痩せ体型、最低血圧が高い、頭痛、倦怠感、 頻尿、尿量が少ない、貧血、眼底出血などがある
    七持降下湯 (しちもつこうかとう)
  • ( 虚証 )体力が無く、胃腸が弱い。老人で夜間に頻尿が多い、喉が渇く
    八味地黄丸 (はちみじおうがん)
  • ( 中間証 )体力は中、起床時に頭痛がある、肩こり、動脈硬化がある、気が昂ることが多い、のぼせる
    釣藤散 (ちょうとうさん)
    高血圧症の他に、神経症、動脈硬化、更年期障害にも使われます
     
  • ( 中間証 )体力は中、赤ら顔、のぼせ症状がある、胃のつかえ蛾ある、 特に眼底出血がある人向き
    黄連解毒湯 (おうれんげどくとう)、 温清飲 (うんせいいん)
    黄連解毒湯は、炎症や充血などによる精神不安がある症状に用います
      
  • ( 実証 )体力があり、胃腸も丈夫。腹が出ている、便秘気味、赤ら顔、肥満
    防風通聖散 (ぼうふうつうしょうさん)、 桃核承気湯 (とうかくじょうきとう)
    防風通聖散は高血圧症の他に、便秘や肥満にも使われます
     
  • ( 実証 )体力があり、胃腸も丈夫。筋肉体質、便秘気味、首筋に凝りがある、耳鳴り
    大柴胡湯 (だいさいことう)、 続命湯 (ぞくめいとう)
    大柴胡湯は、高血圧症の他に、肝機能障害、肥満、胃炎、胃潰瘍、胆嚢炎、便秘にも
    使われます。
     
  • ( 実証 )体力があり、胃腸も丈夫。神経症状があり、不眠、動悸、便秘がある
    柴胡加竜骨牡蠣湯 (さいこかりゅうこつぼれいとう)
      
  • ( 実証 )体力がある、赤ら顔、のぼせがある、便秘気味
    三黄瀉心湯 (さんおうしゃしんとう)、 大承気湯 (だいじょうきとう)
    三黄瀉心湯は、高血圧症の他に、便秘、出血、二日酔いにも使われます
     
  • 高血圧症の民間薬
    ドクダミやハトムギのお茶
    うっ血があるときは、田七にんじんも良い




プライバシーポリシー