身近な自然と科学

病気と症状の知識 ⇒

病状を改善する栄養素

二日酔いに効果がある栄養素

二日酔いはアルコールが代謝されずにアルコールのまま体内に残ったり、途中の分解物質であるアセトアルデヒドが分解出来ずに体内に残っている状態です。
ですから、水と二酸化炭素に分解し切れないほどの量のアルコールを飲まないのが二日酔いを避ける原則です。
また、空腹のときにアルコールが入ると、急激に吸収されて肝臓に負担が掛かりすぎるので、出来れば良質のタンパク質や乳製品を食べながらゆっくり時間を掛けて飲むのがコツです。
  • クルクミン(ウコン)
    カレーの黄色い色素で有名です。
    肝臓で作られる胆汁も分泌を促進し、解毒作用があります。
    熱には強いですが、紫外線には弱いので光を遮断して保存しましょう。
    ウコン茶やカレー粉に含まれています。
     
  • メチオニン
    活性酸素を取り除いて肝機能を高めます。
    牛肉、羊肉、レバー、牛乳などに含まれています。
    過剰摂取すると動脈硬化が起きる可能性があります。
     
  • セサミノール
    セサミで判るようにゴマに含まれていて、抗酸化作用で肝機能を高めます

         




プライバシーポリシー