身近な自然と科学

ホーム

病気と症状の知識 ⇒

心電図を読む

家庭用の心電計が数万円で入手できます。その上、取り扱いが非常に簡便なのは驚きます。

アマゾンでポータブル心電計

心電計で計測される電圧は1mVよりも小さいです、すなわち1.5V乾電池の2万分の1位の電圧を識別しなければなりません
電圧が小さいだけなら増幅すればよいのですが、人間の身体には電灯線などから電気が誘導されていて、この誘導電圧は心臓から出る電圧より高いので単に増幅すればよい訳でないのです
⇒ 電灯線から誘導される電気(オシロスコープから徒然に)
誘導される電気を除去する方法は、電灯線などから誘導される電圧は同相(波形の位相が同じ)なのでアナログ回路では差動増幅器を使います。
その他にデジタル変換して波形処理、シールドルームでの測定と方法はありますが、家庭用とはいえ、時に命に関わるものが安価に市販されているのは驚きです
心電計の詳細は別に書くとして、ここでは心電図の読み取りに挑戦してみましょう

プライバシーポリシー