気になる病気の自己診断 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 病状を改善する栄養素

ホーム占い系メルマガに書いた記事

太陽や月が人間に影響を与えると言う説

月の満ち欠けの周期やバイオリズム と誕生日を関連付ける時に気になるのは、帝王切開、陣痛促進剤によって生れた場合です。
この事に付いて、月やバイオリズムと体調(精神的なものを含む)を関連付ける研究者たちは、胎内に居る時は母親の生体リズムと同調していて、生れて外気に触れた時に初めて自分のリズムを得るという立場を採っています。
この立場では、帝王切開、陣痛促進剤によって生れても影響は無いということになります。
母親の体内と外界の何が違うのか? という疑問はあります。

月の星座
月は
牡牛座 にあります。
顎(あご)から首までの治療に適しているとか(?)

2002/09/01
太陽や月が人間に影響を与えるという説の或る論拠 ・・・・
人間は神経細胞の結合によって支配されています。
その神経細胞は、脳波、心電図、筋電図などで判るように全て電気が関係しています。
ところで、私たちの環境は人体に流れる電気に影響を与えるものに囲まれています。
太陽からの磁力、電子、地球の磁力などです。
渡り鳥や伝書鳩が地球の磁力を感じて方向を知るという説もあるので、人間でも無意識に影響されていると考えている訳です。
これら影響を与えるものは、太陽・地球・月の位置関係で変動します。
このため、神経細胞に流れる電流が変化し、体調や気分が狂ったりするというのです。

月の星座
月は
双子座 にあります。
肩、腕、手の治療の好機とか(?)

2002/09/02
今朝のテレビで、玉川から鶴見川、・・・・
のシロヒゲあざらしの“たま”ちゃんは潮の流れに乗って河を移動しているらしいとか言ってました。
潮の流れといったら月の影響です。
たまちゃんはお月見をしながら放浪先を探しているのでしょうか。
次の大潮(新月)は9月7日です。
月が太陽と地球の間に入り、太陽と月の引力が合わさって地球を引っ張ります。

月の星座
月は
蟹座 に入りました。
肺から胆嚢 胸、胃、肝臓などの治療に好機とか









プライバシーポリシー