気になる病気の自己診断 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 病状を改善する栄養素

ホーム占い系メルマガに書いた記事

占いとキリスト教・月の神

2002/09/23
有名な占星術師・石川氏(名前を憶えて居ないんです)によると、欧米では、公の場所での占い話は御法度だそうです。
未来を予測するのは、キリストを冒涜するものだというのです。
氏によれば、過去、法王が占星術師を招いたり、「占星術は占いではない」としたので占星術をする牧師も増えているとか?
敬虔なキリスト教徒は占いを嫌うのでしょうか。
占いをするジプシーも嫌われていたし・・・

2002/09/24
今夜(23日)は晴れて月が見えそうです。
さて、神話に出てくる月の神は、女神が多く、しかも狂暴らしいです。
フェニキア神話に出てくる月の女神アトナは、快楽のために人を殺し。
ヒンドゥーの月の女神カーリー・マは、死体をイヤリングとし、頭蓋骨を繋ぎあわせたネックレスをしていました。
ギリシャ神話の月神ヘカタは、貞節な一面と同時に嵐を支配し魔女たちを保護していました。
ヘカタを祭ったのがハロウィーンです。

では、日本神話では、というと、月読尊(つきよみ‐の‐みこと)という男神で、保食神(うけもちのかみ)を殺して天照を怒らせ、太陽と月が離れる原因を作りました。

神話では、日本は太陽が女性で、月が男性。
日本は民族的にも世界とは異質なのかも。

「原始、女性は太陽であった」・・・平塚雷鳥(社会運動家1886-1971)

*月読尊は、伊弉諾尊(いざなぎーのーみこと)の子で夜を治めたといわれる。
天照大神(あまてらす‐おおみかみ)の弟。
*伊弉諾尊は、初めてわが国土や神を生み、山海・草木をつかさどった男神。
*保食神は、五穀をつかさどる神。食物の神。
*天照大神は、伊弉諾尊の女(むすめ)。
高天原の主神。皇室の祖神。









プライバシーポリシー