気になる病気の自己診断 身近な薬用植物 ゴルフのルール 種子からの盆栽入門
医療検査値の意味・読み方 美味しい調理のコツ 自然誌 病状を改善する栄養素

自由研究

ドメイン変更の方法・新規ドメインが検索にインデックスされるまでの期間

2016年、Niftyが接続契約者に提供していた個人向けのniftyドメインを廃止しました。
当サイトは、http://homepage2.nifty.com/luminaries/ を使っていたために、 niftyが代替に用意した http://luminaries.life.coocan.jp/ へのドメイン変更を余儀なくされました。

しかし、http://homepage2.nifty.com/luminaries/ では、[ .htaccess ]が使えないために 旧サイトの全ページのhead内に
link rel="canonical" href="http://luminaries.life.coocan.jp/各ページのURL"
を書き込みました。
Google検索の結果ページは、2,3日中に新サイトのURLに置き換わりました。
が、アクセス数は予想した以上に激減してしまいました。
個人向けのniftyドメインが廃止された以降は、アクセス数は見るのも嫌なほどに減ってしまいました。
http://homepage2.nifty.com/luminaries/site_map.html ページなどにリンクを貼って頂いていたのが、 リンク切れになってしまったのが痛かったです。

2017年8月になってもアクセス数が回復する兆しが無いので、また襲われるかも知れない不本意なドメイン変更を避けるため、 9月3日、サイト名の「身近な自然と科学」に因んだ独自ドメインを取得し、[ http://mijikana.info/ ]に移動しました。
今回の移動では、[ .htaccess ]が使えたので、 [Redirect 301 / http://mijikana.info/]と書き込んでリダイレクト301にし、 Google Search Console から、新サイトのサイトマップを送信しました。

Google推奨の Redirect 301 なので順調に行くかと期待したのですが、新サイトでのインデックス欄は空欄のまま、 旧サイトのインデックス数は変化無し。
アクセス数は日増しに減っていきます。

1週間後の9月10日、新サイトでのインデックス数が230になり、旧サイトのインデックスがほぼ同数減りました。
翌日、新サイトでのインデックス数が7減り、その翌日、再び230に戻しました。

9月12日時点では変わらず

2017年9月17日夕方まではインデックス数が変わりませんでしたが、夜になってインデックス大幅に増えて960になりました。
話は戻りますが、17日夕方でインデックスが変わらなかったので、「クローラーを呼んでから2週間も経っても230」と不安になり、 パソコン用ページと同じであってもモバイル対応ページならモバイル用サイトマップも送信した方がよいという記事を見かけ、 モバイル用サイトマップを送信し、クローラーを呼びました。
(時間が早すぎるので、インデックスが増えたのはモバイル用サイトマップの送信とは関係無いと思いますが)

旧サイトのインデックス数は激減しました。同じ内容のページが新サイトでインデックスされれば、旧サイトが減るのは当然なのですが、 新旧サイトのインデックス数を加えてみると、今の時点では重複している様子です。
ところで、Google検索の場合はクローラーが呼べる回数が月10回までで、残りは6回になりました。

追記
2017年9月21日(18日後)86%がインデックスされました。
旧サイトでも100ページぐらいがインデックスされています。
モバイル用サイトマップを送信したために Search Console に表示されているインデックス数は実際のページ数の2倍になっています。





プライバシーポリシー